とある意識でただのリツイート(RT)に価値を生み出すには


この記事を訪れた方には心当たりがあるのでは。

ただただリツイートすることがある

Twitterの機能の一つにある「リツイート

無意識に押している方が多いのではないでしょうか。

結論から言うとただのリツイートは無価値です。

今回の記事では

ちょっと意識するだけで

日常のリツイートに価値を生み出すコツ

そんな内容です。

「ただのリツイート」がなぜ無価値なのか

まず、ここで言う「ただのリツイート」は何なのか。

共通認識を揃えましょう。

ただのリツイート」とはいたってシンプル。

リツイートのアイコンから「リツイート」を選択する行為です。

Twitterをやっている方は誰でも知っていますね。

その「ただのリツイート」がなぜ無価値なのか。

ざっくり要点をまとめると

  • リツイート回数 = フォロワーのタイムラインを流す頻度
  • なぜリツイートしたのかが不明な場合ばかり
  • リツイートがバズるほど複数人から回り、ダブりの連鎖
  • 大抵の場合、興味のない内容が回ってくる
  • リツイートの傾向で自分を評価される
  • etc…

考えだすとキリがないですが

ざっとこんな感じでしょうか。

これを見ただけで、「ただのリツイート」がいかに無価値で

キツく言えば「迷惑」なものか想像つくかと思います。

「リツイート」は素敵な行為

「皆さん今日からリツイートはやめましょう」

「ツイート、いいね、リプライのみで楽しみましょう」

そんなことを言うつもりはありません。

僕自身、「リツイート」は素敵な行為だと思います。

  • 自分の興味を広めたい
  • 皆に見て欲しい内容をすぐにシェアできる
  • トレンドに敏感なアピールができる
  • 各種企画にエントリーできる
  • etc…

本当に無価値な機能であれば

とっくの昔にTwitter社が

「リツイートなんか不要だ!」

という判断をするはずですね。

需要があるから皆さん「リツイート」ができるというわけです。

それでも無価値なリツイートが多い理由

それは

「自分は皆のためになるリツイートをしている!」

「自分にとって有益だったから、きっと皆も求めているだろう!」

そう思い込んでTwitterを利用している方が大半だからです。

皆さん感じたことはありませんか?

「回ってきたリツイート、全く興味ない」

「どういう意味のリツイートなんだこれ?」

「誰のツイートですか?」

リツイートされた側にはあるあるな感情かと思います。

ただ、自分がリツイートする側になった途端

その感情が嘘のように無くなり

自覚症状なく、ロボットのようにリツイートするわけです。

これが、無価値なリツイートが多い理由だと僕は思っています。

価値を生み出す唯一の方法は「引用リツイート」

結論はあっと驚くほど簡単です。

ただのリツイート」ではなく

引用リツイート」を使うこと

たったこれだけです。

「ただのリツイート」がなぜ無価値なのか で述べた理由は

引用リツイート」によって大きく解消されます。

引用リツイートをする際のポイントは

  • リツイートした理由を書く
  • リツイートに対する考えを書く
  • 「ここ大事!」な部分を説明する
  • 普段のツイートにリンクを付けただけと捉える
  • etc…

これを意識すると驚くほどに価値が生まれます。

  • 無闇なリツイートが減り、タイムラインを荒らさない
  • リツイートの意図が相手に伝わる
  • コメント付なので厳密にはダブらない
  • フォロワーがリツイートに対して興味を持ちやすくなる
  • リツイート内容よりもコメントを評価される
  • etc…

どうでしょう、納得できる部分がありませんか?

このように自分の過去ツイートを引用リツイートすることも可能です。

擬似的にハッシュタグを重ねて付けられるのも

ただのリツイート」ではできない行為です。

(この時は普段よりいいねがついた気がします)

今すぐアクション「引用リツイート縛り」

この記事を読んでくださった方はもう

ただのリツイート」ができなくなるかも知れません。

それで良いと思います。

ただのリツイート」はできる限り止めましょう。

そして最後に一点だけお願いがあります。

この記事を読んだ日から3日間

いや、その日だけでも構いません。

引用リツイート縛り」してみてください。

あなたのアカウントに必ず変化が起きるはずですので。

0