「SPIBELT」でランニング中のスマホ問題を解決して、コロナ太り解消へ


ゆうぼー

こだわりのランニングアイテムはお持ちですか?

皆さん、日に日に自宅での時間が増えていきますね。

「カラダがなまる」

「カラダ動かさないと…」

「ストレッチくらいしとこうかな…」

一度は口にしたことがあるのではないでしょうか。

そして、口に出して終わる方が多い気がしています。

今回はそんな方に向けて

僕のこだわりのランニングアイテムを紹介します。

カタチから入るそのきっかけになればと思います。

1年前からランニングを始めました

本題に入る前に僕のランニング事情を少しだけ。

大学を卒業し新社会人になった1年前から

ぼちぼちランニングをしています。

それまでは「走ろう」なんて全く思っていませんでした。

そんな僕がなぜ急に走り始めたのか

  • 職に就いてからの運動量がほぼ0になった
  • 太りづらい体質を否定するかのように肉がつき始める
  • 会社の駅伝メンバーに誘われ、勢いでOKした

大学までは部活やサークルのおかげで

最低でも週に1回は汗を流していました。

それもあって、就職後の運動する機会の少なさに驚きと感じたわけです。

今では気づけば累計で150km以上走っています。

緊急事態宣言後も「散歩とジョギングはOK」

現在、猛威を振るうコロナウイルスの影響によって

国から緊急事態宣言が出されています。

ここで説明することはしませんが

簡単に言えば「できる限りお家にいてください」というお願いです。

不要不急の外出とよく聞きますが

今のところ散歩とジョギングはOKと言われています。

その影響なのか、ランニングをする方をよく見るようになりました。

ゆうぼー

ランニング中でも人との距離を空けることは忘れずに

こだわりのランニングアイテム「SPIBELT」

これからランニングを始めようと考えている方と

現在進行形で走っている方へ

僕が心からオススメするランニングアイテムをご紹介します。

それがこちら「SPIBELT」というプロダクト。

簡単に説明すると「ウエストポーチ」です。

ゆうぼー

大したことのないポーチにも見えますが

かなり満足度の高いプロダクトです

ランニングのストレスから開放される

ランニング中に感じるストレスの中のひとつに

スマホ問題があります。

スマホ問題とは

スマホを持ってランニングを始めるとよく起こります。

ポケットに入れていると走る反動でスマホがゆっさゆっさと。

これがかなりのストレスになります。

SPIBELTはウエストポーチなので

写真のように腰回りに装着します。

バンドとポーチ部分は共にストレッチな素材なので

ポーチ部分は収納したアイテムに沿って変形。

バンド部分は自身の腰のサイズにジャストフィットします。

ゆうぼー

ランニング中は身に着けている感覚が無くなります

容量もあるのでランニング以外でも重宝する

ランニング時にアームバンドを使って

スマホを携帯する人もいますが…

スマホしか収納することができない

ランニングの際にしか使う場面がない

それと比べると、コンパクトな見た目とは裏腹に

容量の大きさと使いやすさもSPIBELTの魅力の一つです。

スマホはもちろん、500mlのペットボトルまで収納できてしまう。

ランニングにぴったりなプロダクトには間違いないし

  • 貴重品を肌身離さず持ち歩く
  • ライブやフェスを身軽に楽しみたい
  • ちょっとしたお出かけやアウトドアにも

一つ持っておくだけで様々な場面で重宝します。

ゆうぼー

かゆいところに手が届くプロダクトです

ランニング時の僕の基本装備をご紹介

ランニング系の記事を書くことはほぼ無さそうなので

僕が日頃からお世話になっているランニングアイテムを

軽くシェアしてみようと思います。

ウェア:asics ベースレイヤーグラフィック

トレーニングウェアはasics製を使っています。

2019年春夏シーズンのアイテムです。

※現在は販売終了しています

こういったトレーニングウェアを着ることで

  • 筋肉のブレや力の分散が抑えられる
  • 関節への負荷が緩和される
  • 吸汗と速乾により快適に運動できる

これらの効果があるようです。

ゆうぼー

吸汗と速乾の効果はかなり感じますね

ヘアバンド:NIKE

髪が長めの僕にとってヘアバンドは必須アイテム

ランニング中のスマホの揺れと同じくらいには

髪の乱れがストレスになりますからね…

写真のヘアバンドは3年以上前に購入し、今でも使い続けています。

現在発売されているこちらと同じタイプになりますね。

ゆうぼー

今のデザインの方が圧倒的にカッコいい…

シューズ:Adidas ADIZERO BOSTON 2

僕が愛用しているシューズADIZERO BOSTON 2

発売は2011年、9年前のプロダクトです。

修理を重ねて今に至ります。

グリーンの色味とランニングシューズ感がたまりません。

そんな「ADIZERO BOSTON」も今では

ナンバリングが 8 まで進んでいるようです。

時代を感じるデザインですね…

ゆうぼー

9年前から足のサイズ変わってないのか?!

おわりに:カタチから入るランニングはどうですか?

僕がオススメするランニング必須アイテム「SPIBELT」

こちらを紹介してみました。

自宅での時間を余儀なくされている今

少しでも「体を動かすこと」リフレッシュにつながります。

とはいえ、僕が個人的に感じているのは

「身体がなまってきたから運動しないと…」

こういった感情には初動のきっかけが生まれにくいということ。

それよりかは

「ランニングアイテム買ったから走ってみたい!」

つまりはカタチから入るほうが動き出すきっかけになりそうです。

ゆうぼー

ネットでポチったら早く使いたくなりませんか?

0