ミニマルな間接照明「テープライト」で部屋を非日常な空間に


ゆうぼー

皆さんの部屋には”非日常”な雰囲気はありますか?

多くの皆さんが素の時間を過ごしている空間。

その一つに「家」「部屋」があります。

コロナウイルスによって自宅にいる時間が増えてきましたね。

自粛ムードも、もはや「ムード」では済まないレベルです。

今回は、自宅での時間・空間に非日常を与えるための

「照明」をご紹介します。

少しでも皆さんの自宅に安らぎをプラスできたらなと思います。

ミニマリストが間接照明を買いました

少しでも部屋の雰囲気をおしゃれ

落ち着ける空間にするために間接照明を買いました。

僕は現在、絶賛自宅勤務中ということもあり

大袈裟に言えば「自宅」でもあり「会社」です。

そして僕は社会人2年目の23歳。

自宅の部屋は一つしかありません。

自宅にいる時間が増えて感じたこと、それは

仕事とプライベートの区別がつきづらいことでした。

ということで

1部屋でも仕事とプライベートを雰囲気で区別するため

間接照明を買いました。

間接照明のメリット

せっかくなので、間接照明の魅力をまとめてみます。

  • 部屋が一気におしゃれに
  • 必要な部分だけを照らし、視界を絞れる
  • 程よい暗さがリラックスにつながる
  • 光が目に直接入らない

大体の皆さんがイメージできるかなと思います。

おしゃれな空間の代表「カフェ」には多いですよね?

あくまで僕の場合ですが

部屋全体が明るいとどこか落ち着かなかったりします。

そして、ただでさえ仕事ではパソコンを使うし

プライベートではスマホとタブレットを使います。

日常的に光を浴びている状態なので

部屋の光まで直接浴びると、目の負担は計り知れません。

ゆうぼー

とにかく、間接照明は今の時代にとって

とても理にかなったアイテムです

ただ、僕の「ミニマリスト」が邪魔をした

他の記事でもよく言っていますが

僕の思考はミニマリストに寄っています。

生活必需品は仕方ないにせよ

「間接照明」を買うのはとても躊躇しました。

  • 飽きてしまったら邪魔になってしまう
  • 電球を買い換えるのも面倒
  • 意外とホコリが溜まりやすい
  • etc…

ミニマリストであるが故に僕の物欲が抑えられていたわけです。

ですが、逆に言ってしまえば

  • 飽きても邪魔にならない
  • 電球を買い換える必要が無い
  • ホコリが溜まらない

この条件に合う照明があれば迷わず即購入するということ。

僕の望みを満たしてくれるモノは存在するのでしょうか。

ゆうぼー

存在していました

購入したのは「テープライト」

僕の望みを満たした間接照明。

それはテープライトです。

その名の通り、テープで貼り付けられる照明です。

GoogleにYoutube、InstagramにAmazon

探しまくった結果辿り着きました。

USBタイプのLEDテープライト

実際に購入したのはこちらのテープライト

基本的なスペックとしては

  • 電源はUSBから
  • テープの長さは2mで電球は120個分
  • 発光色はオレンジ寄りの電球色
  • テープを切ることで好きな長さに

こちらのテープライトはバリエーションも多く

長さ発色の種類リモコン式のものなど様々

ぜひ、チェックしてみてください。

価格も2,000円前後なので試しやすい価格帯です。

ぶっちゃけ、目新しい商品ではありませんが

見事に僕の望みを満たしてくれた商品です。

  • 飽きても邪魔にならない
  • 電球を買い換える必要が無い
  • ホコリが溜まらない

おかげでこれらの問題を全て解決した間接照明を手に入れました。

ゆうぼー

さて、このテープライトをどこに設置するか…

テーブルの側面に取り付けました

僕が以前から使用しているシンプルワークデスク

※こちらのライトブラウンを購入しました

こちらのデスクの天板側面に沿うように貼り付けました。

テープライトの方が長かったのですが

デスクの角を包むように貼りたかったこともあり

今回はカットせずに全て貼り付けてみました。

既に自宅にあるモノを照明として使えるようになるのは

とてもミニマルで無駄がありません。

ゆうぼー

光量も良い感じです

照明になったデスクの写真を撮ってみた

普段愛用しているMacBook Pro

デスクにパソコンを置いているだけですが

雰囲気がガラっと変わります

こちらは記事を書いている時のデスク

デスクの上にそれなりにモノがあっても

背景の照明の存在感は程よくあります

ちなみに普段はiPadをサブディスプレイとして使っています

【PC作業環境公開】ミニマルなエンジニア・ブロガーを支える「Duet」

こんな感じでいつも記事を書いています

程よい明るさでリラックスできます

キャンドルも相まって集中力も増している気がします

ミニマルなキャンドルで「揺らぎ」と「余白」を手に入れる

最後はインスタ用に撮影してみました

デスクの上に載せている愛用の加湿器さんです

ただの加湿器なのに雰囲気ある気がします

【スクエアミスト】ミニマリストが選ぶ、高機能かつシンプルデザインな加湿器

おわりに:部屋の雰囲気を変えて気持ちを軽やかに

思うように外出ができなくなったこともあり

今回は部屋の雰囲気を間接照明で変化させてみました。

予想以上に快適な空間になったなと思います。

自宅で過ごす時間がつまらなかったり

なかなか気分が上がらない方にはオススメです。

僕はあくまで間接照明でしたが

自宅での非日常の理想形は人それぞれ。

皆さんの意識が少しでも軽くなるきっかけになればと思っています。

ゆうぼー

今ほど部屋について考えるタイミングは無いのかもしれません

1+