Oura Ringで自然に睡眠を監視するという選択。


ゆうぼー

あなたが常に身に纏っていられるコモノってなんでしょう。
時計?眼鏡?僕は指輪でした。

指輪と聞いて連想するものはなんでしょう。

婚約指輪結婚指輪ファッション性のあるリングやセレブな方が着けていそうな宝石指輪でしょうか。

僕が思う指輪には2種類あります。
自身で意味を持たせた指輪他人に意味を持たせられる指輪です。

前者が婚約指輪。後者がファッション的な指輪と言えばイメージがつきやすいかと思います。

とはいえ、答えはありません。
持つ人の意識によってはどちらの「指輪」にも振り分けられる気もしています。

そんな僕が2020年5月に出会ったとある指輪Oura Ring
先ほどお伝えした2種類の「指輪」のどちらかではなく、どちらの意味も持つ魅力的な指輪でした。

Oura Ringとは

出典:ouraring.com

Oura Ringはスマートリングという位置付け。
フィンランドにあるOuraという医療機器系の会社が生み出したプロダクトです。

この指輪を身につけることで指先から様々な身体的なデータを集めてくれます。
集めたデータはスマホの専用アプリを通して好きなタイミングで確認。

電子機器で溢れ返る今の時代に、デバイスとして見せないOura Ringに惹かれました。

身体の様々なデータから
3つのスコアを出す

医療機器に携わる会社が出すアイテムということもあり、身体の様々なデータを指先から集めてくれるOura Ring。

多くのデータからREADINESSSLEEPACTIVITYの3つの得点を1日毎に導き出し、アプリ上で表示してくれます。

  • READINESS → 心拍数・体温変化・呼吸数…
  • SLEEP → 起床と就寝時間・寝返りなどの動き…
  • ACTIVITY → 消費カロリー・歩数・活動量…

READINESSは直訳すると「準備」
つまり、快適に過ごせる用意ができているかどうかという感じ。
SLEEPとACTIVITYは想像がつきやすいかと思います。

READINESS

SLEEP

ACTIVITY

身体の状態を可視化してくれるモノという意味では正直、目新しさはありません。
ただ、多くのデータを毎日マメにチェックできる人はそう多くないと思っています。
僕もその一人。

Oura Ringの新しさは、最終的に3種類のスコアとしてまとめる部分かなと。
SNSを眺めるくらいの手軽さが丁度良い。

安くはないが
指輪+デバイスに適した価値

Oura Ringの価格は機能面での違いは無く、デザインによって3パターンに分かれます。(記事執筆時点)

2種類の指輪の形それぞれに3種類のカラーが用意されていて、全部で6パターンから選ぶことができます。

価格帯とデザインをざっくりお伝えすると

  • 光沢タイプ:約32,000円(299ドル)
  • マッドタイプ:約42,000円(399ドル)
  • ダイヤモンドタイプ:約105,000円(999ドル)

ダイヤモンドタイプは別枠として、基本的には光沢・マッドタイプから選ぶことになります。
気になった方は購入ページでイメージを掴んでみてください。

参考 購入ページOura Ring

ゆうぼー

僕は上部が平らなマッドタイプ(HERITAGE-STEALTH)を購入しています。

機能面では
論文で扱われるほど

計測アイテムとしても信頼性はあるようです。
海外ではOura Ringを使った研究が行われ、論文まで書かれています。

一応リンクを載せておきます。
が、僕は読んでいません。

参考 Oura Ringに関する論文PubMed.gov

ファッションアイテムを「充電」する

まず僕の遊び心がくすぐられたのは「指輪を充電する」という行為。
ファッションアイテムを充電するという発想は数年前までは思いつきもしなかった。

バランスのとれた
指輪の質と機能

ファッションアイテムに機械的な要素を取り入れたモノは既に数多く存在しています。
扇風機のついたジャケットや充電機能を持ったリュックなど、今では珍しくありません。

そして、そんなアイテムたちに僕が感じていたこと。
純粋なファッションアイテムとは肩を並べられないよな…

これは、機能とファッション性を天秤にかけるので難しいところ。
どちらも求めてしまうと、良くも悪くも価値が上がってしまいます。

そんな中、Oura Ringにはデバイスの機能と指輪としての質の高さのバランスがとれているなと感じました。

週に一度の充電で
指輪に気を遣う習慣を

Oura Ringはスマートリング。身体のデータを集める側面もあるため、ほぼ毎日常に着用することが理想的な指輪です。

とはいえ、2020年では未だ永久機関は発明されていません。
電子機器にとって定期的な充電は避けられないところ。

公式の情報ではバッテリー持ちは約1週間で、20~80分でフル充電。
実際の使用感としてもほぼ同じ感覚で使えています。

週一の充電頻度は個人的に快適さを覚えました。

バッテリー残量が減るとスマホに通知が届くので充電のし忘れも避けやすい。
充電が切れてもただの指輪になるだけなのでお荷物にもなりません。

僕は週に一度のOura Ringの充電タイミング時に、身の回りの小物たちも一緒にメンテナンスしています。
そんな習慣が自然と出来上がりました。
面倒くさがりな僕にとっては思わぬメリット。

「監視」の条件をクリアした指輪

仰々しく監視という言葉を使ってみましたが、言い換えると「常に身につけられるかどうか」かなと思います。

身体のデータを集めるデバイスにとって、最低限かつ最も重要な条件監視のハードルをいかに低くできるかどうかだと僕は思います。
Oura Ringは見事なまでのハードルの低さ。

初めて指を通してから気づけば半年以上経ちました。
その理由を共有させてください。

その①
「指輪」をデバイスとして扱えるようにしたこと

スマホや財布、カバンのような持ち運ぶアイテムではなく、外で靴を履くことが当たり前ような身につけるアイテムに機能を加えたこと。
理由としてはこれがかなり大きいと思います。

指輪単体で何かをしなければならない場面は日常では存在しません。
無意識に身につけていても機能する。それが日々の快適さに繋がります。

その②
ストレスフリーな耐久性

無意識に使われるアイテムには、ガシガシ使っても安心できる耐久性も求められます。

新型のスマホが発表されるたび
「従来に比べ壊れにくくなりました」と聞きませんか?

Oura Ringはできる限り常に着用することが理想とされるプロダクト。
傷に強く、防水性能も備えています。

一時的に金属同士が擦れた跡などはつくものの、ふと気づいたときには消えていることが日常茶飯事。致命傷となることはほぼ無さそうです。

手を洗う・お風呂に入るときに外す必要もありません。
購入当初はさすがに気にしていましたが、今では全く気にしなくなったほど。

壊してしまうかも。
そう思わなくて済むことはかなりストレスフリーで心地良いです。

その③
データを集める精度の高さ

ファッション性・耐久性はもちろんのこと、デバイスとしての機能にとても安心感を覚えました。
Oura Ringは指から様々な身体データを集めますが、中でも一番の強みだと思うのは睡眠に関わる計測です。

  • 寝ている間の心拍数の動き
  • 就寝、睡眠、起床時間
  • 眠りの深さのレベル

体感的にはかなり細かく正確に測ってくれる印象。

ベッドに入ってスマホを眺める時間は無情にも睡眠時間にはカウントされません。
睡眠中の無意識な覚醒状態も見逃さず、起床時間は身体的に活動し始めた時間を記録します。
嘘はつけないなと感じました。

心拍数

睡眠の深さ

活動量

細かいデータに興味が無くても、一日の睡眠を得点のように表示してくれるので感覚的にも分かりやすい。

ゆうぼー

正確なデータと曖昧な自分の感覚との間での答え合わせが結構面白かったりします。

衝撃を受けた。手に入れるまでのあれこれ

Oura Ringが気になり始めた方もいるかもしれない。
ということで、注文から指を通すまでの流れを簡単に。
実際に僕が購入した際の出来事と一緒にシェアしていきます。

海外プロダクトなので
日本語は使えない

Oura Ringは海外製。もちろん国内店舗はありません。
サイトはもちろん、住所の入力や配送状況も全て英語です。

僕も少し躊躇しましたが、感覚に任せても意外となんとかなる。
今の時代は翻訳も手軽なのでそこまで心配することはありませんでした。

ただ、サイト内の動画はほぼ理解できず、恥ずかしい。

指輪のサイズは?
サイズキットで事前に確認できる

指輪を購入する場合、自分の指に合ったサイズを選ぶ必要があります。
指のサイズを測るにはリングゲージやメジャー、糸を使う方法など様々。

Oura Ringの場合、注文すると最初にOura Sizing Kitなるモノが送られてきます。
僕の場合は注文して10日ほどで到着。

このサイズキットには実際の形を模したプラスチック製のリングが8サイズ分入っていました。6~13番までの番号が振られています。

フィットしそうなサイズを選んだ後は一日中指を通して確認。
人の指は気温や時間帯、体調に応じて大きさが変化するので、緩くもキツくもない良い塩梅のサイズを一日かけて見ていくことが大事なようです。

公式からの購入は注文〜到着まで約3週間ほど。
早く手に入れたい方はAmazonでサイズキットを購入→サイズに合ったリングを購入することもできそうです。ただ、定価よりは高め。

ゆうぼー

僕は最終的に9番のサイズに落ち着きました。

海外輸入の現実
外箱が粉砕した状態で到着

購入するサイズが決まった後、1週間と少しでOura Ringの現物が僕の手元に届きました

数日で届くAmazonもそれはそれで魅力的ですが
焦らされた後に届く場合の期待感と満足感には勝てないなと改めて思ったり。

外側のビニール袋の梱包からOura Ringの外箱を手にした時、衝撃的光景が。

僕が手にした箱の角は潰れ、外からかなり圧力を受けた跡が残っていました。

記事のネタになると思えたのでポジティブにいられました。
ブログをやっていなければただただショックな事実。
幸いにも、リング自体は無事でした。

海外製品を輸入する形で購入する場合、たまにこういうことがあります。
体格の良い配送関係者がどこかのタイミングで始球式でもしたのでしょうか。
このようなトラブルに過敏な方には海外から買うことはオススメできなさそう。

おわりに

2020年5月に指を通してから半年以上使い続けている
Oura Ringについてお話ししてきました。

お求めやすいプロダクトとは言えませんが
僕のように気になってしまう方は少なからずいるかと。

リングと無縁だった方もこのアイテムで
指輪を着ける理由を作ってみるのもありかなと思っています。


1+