【PC作業環境公開】ミニマルなエンジニア・ブロガーを支える「Duet」


ゆうぼー

僕は「エンジニア」という仕事をしながら

趣味で「ブログ」を書いています。

今回はそんなミニマリストのPC作業環境をシェアしつつ

僕にとっての必須アプリをご紹介します。

「エンジニア」「ブロガー」

これらに共通する商売道具はただ一つ

「パソコン」

皆さんご存知の通り

キーボードと画面がセットになっているアレです。

キーボードは1つあれば十分ですが

今の時代、画面が1枚だけだと結構なストレスに。

画面は最低でも2枚欲しいです。

「じゃあ、ディスプレイ買えばいいじゃん。」

それが当たり前の考えですよね?

そこで厄介なのが「ミニマリスト」

「パソコンのためだけにディスプレイはいらない」

では僕はどうしているのでしょうか。

僕が持つデバイスたち

僕が持つデバイスは以下の通りです。

  • MacBookPro 13インチ Mid 2014
  • iPad Pro 9.7インチ 2016
  • iPhone 7

僕は基本的にAppleユーザーです。

定期的に進化を遂げるApple製品ですが

買い替えにはあまり興味がありません。

意外と古いタイプも使い勝手が良かったりします。

iPhoneに関してはバッテリーの劣化がひどすぎたので

つい最近自分でバッテリー交換にもトライしています。

MacBookはもう6年

iPadとiPhoneは4年

メンテナンスで延命治療しながらも現役です。

PCとタブレットを「Duet」させる

さっさと結論を言ってしまいますね。

僕はもちろんディスプレイを持っていません

じゃあどうしているのか。

タブレットをディスプレイ代わりにしています。

これを聞いてなんとなく察した方はいるかと思います。

ただ、その一方で察していない方もいると思っています。

ということで、具体的に。

アプリ「Duet」でタブレットをサブディスプレイに

「持っているデバイス達でなんとかできないのか?」

唯一浮かんだアイデアが

「タブレットをディスプレイにする」でした。

アイデアは大抵の場合、誰かが実現してくれています。

他力本願でググった結果

「Duet」というアプリが見つかりました。

Duet Display

Duet Display
開発元:Duet, Inc.
¥1,220
posted withアプリーチ

詳しくは説明しませんが

「有線接続でタブレットをサブディスプレイにできる」

僕が望んでいたモノがそこにありました。

有料ですが、これ以外頼るものが無かったので即決。

今でも愛用しています。

今では「Sidecar」という優れモノも

2019年10月に新しいMacOS「Catalina」がリリース。

何が言いたいかと言うと

「Sidecar」という目玉機能が追加されました。

「MacとiPadを無線接続し、サブディスプレイにできる」

どこかで聞いたことのある機能…

そう、先ほど触れた「Duet」ですね。

「Sidecar」はMacの基本機能になるので

もちろん無料。しかも無線接続。

「Duet」が敗北しました。

ゆうぼー

これは乗り換えるしかない。

さらばDuet!!!

乗り換え失敗

Sidecarに対応しているデバイス

「2016年以降に発売されたMacBookPro」

見事に撃沈しました。

僕は今でも「Duet」にお世話になっています。

PC作業環境をお見せします

ここからは実際の写真をお見せしながら

僕のPC作業環境をご紹介していきます。

僕の作業環境の全て

皆さん、どう感じるでしょうか?

画面が1枚増えたとはいえ、タブレットサイズ。

サイズが大きければもっと使いやすい

ですが、僕は結構満足しています。

写真は丁度、この記事を書いているところですね。

メイン画面で記事を書いていきます。

サブ画面でプレビューを確認しながら調整。

そんな使い方をしています。

ディスプレイマウントがかなり優秀

「Duet」を使った画面の接続はとても快適。

加えて、デバイス同士を接着しているマウントが優秀です。

気になった方はこちらから。

【開封5秒破損・再購入】PC環境を変えるディスプレイマウント「Mountie Plus」

PCスタンドも愛用しています

先ほどの写真にも写っていましたが

しれっとPCスタンドも使用しています。

僕が使用しているのは「kickflip」

  • PC底面の空間により排熱を逃す
  • 角度がつくことでタイピングが楽に
  • 画面が高くなり視線が上がる

見た目は小さな変化ですが

スタンドの効果は意外と大きいです。

おわりに:作業環境に満足していますか?

今回は僕のPC作業を快適にするポイントと

実際の作業環境をご紹介してみました。

ディスプレイの話で言えば

僕は頑なにディスプレイを用意しない

クセの強いタイプだと思っています。

皆さんは必要に応じて必要なモノ

購入することをオススメします。

皆さんに少し期待してみたいのは

「こだわりを持てる部分を作ること」

満足度の高い環境があれば

モチベーションはもちろん

パフォーマンスが下がることはないはずです。

ゆうぼー

どこか一つ

自信をもって自慢できるところを

0