【無印良品 ついにAmazon上陸!】アマゾンは高い?知っておきたい注意点


ゆうぼー

ついに、無印良品が動き出しました

皆さん「無印良品」をご存知ですか?

恐らく、ほとんどの方が知っているはず。

ミニマリストの方はもちろん

僕の記事を読んでくださっている方

シンプルなプロダクトが好きな方

お世話になることが多いのではないでしょうか?

そんな無印良品がついにAmazonに進出したようです。

「無印良品」がついにAmazonで販売スタート

新型コロナウイルスによる店舗の営業自粛を受けて

5月1日に「無印良品」の商品の一部がAmazonで販売開始されました。

ゆうぼー

今までアマゾンでは販売されていなかったんだ…

そう感じた方もいるかもしれませんね。

実店舗に訪れたことがある方はお分かりだと思いますが

他の店舗にはない圧倒的な落ち着いた雰囲気があります。

実店舗での販売に力を入れていることはもちろん

無印独自のオンラインストアもあるため

Amazonに出店する必要も無いといった感じでしょうか。

 

とはいえ、店舗の営業自粛を余儀なくされた今

ネット経由での購入を促すためにAmazonは必須なのだろうと思います。

ゆうぼー

コロナがもたらした影響はとてつもない…

Amazonでは一部商品(250品目)のみの販売に

現状、Amazonでの取り扱いが開始した商品は約250商品となっています。

取り扱いを開始した商品リストは無印の運営会社「良品計画」が公開しています。

気になった方は以下からチェックしてみてください。

参考 「無印良品」、Amazonでの販売スタートのお知らせ良品計画

ただ、素直にチェックする方は少ないと思うので

リストを確認して感じたことをまとめておきます。

  • 衛生・清掃用品などの日用品が多い
  • 収納用品もあるが人気商品が多い
  • 壁掛けの家具など自宅で使う商品が多い
  • 食品・文具・トラベル・アパレル系はほぼ無い

コロナの状況下でもニーズのある商品を揃えている印象です。

ゆうぼー

こんな時期なので当たり前ですよね

スーツケースなんて売れるわけがありません

ですが、ラインナップは段階的に追加されていくと公式から発表されています。

現状取り扱いのない商品も時間の問題といった感じです。

無印の商品を購入できるネットショップ

今回、無印をAmazonで購入できるようになりましたが

ネット経由の商品購入ルートは複数存在しています。

 

ゆうぼー

必ずしもAmazonで買う必要はないということです

無印良品ネットストア

無印良品公式のネットショップになります。

公式なので品揃えはもちろん一番多いです。

5,000円以上の購入で送料無料

LOHACO(ロハコ)

オフィス用品の通販サイトで有名なASKUL(アスクル)

ヤフーと共に運営している個人向け通販サイト

無印良品というカテゴリーが展開されています。

3,300円以上の購入で送料無料

Amazon

こちら、皆さんお世話になっているAmazon先生です。

無印良品のページが用意されています。

特に説明することはありません。Amazonです。

無印購入時のネットショップの使い分けは?

これは人によって考え方が変わってくる部分ですね。

ここでは普段から無印良品を愛用している僕の

個人的な意見として使い分けの方法を書いておきます。

  • 無印ネットストア:無印のみ購入したい(5,000円以上)
  • LOHACO:無印 + αを購入したい(3,300円以上)
  • Amazon:無印 + αを購入したい(取り扱いあり)

 

ざっくりこんな感じです。

無印ネットストアでしか販売されていない商品

LOHACOの方が送料を抑えられる量

Amazonで売っているなら一番ラクに購入できる

ゆうぼー

購入したい商品によって自然と決まりやすいです。

本当は実店舗でテンションを上げたい…

Amazonでの購入は要注意です!

無印製品がAmazonでも購入できるということで

ゆうぼー

これはラクだ!早速ポチろう…!

そう考える方がいるかと思います。

ちょっと待ってください。

ここからは今回の記事で一番伝えておきたい部分になります。

Amazonでは定価より高い商品が…

見出しでも匂わせているように

同じ商品でも定価を超えて販売されているものがあります。

 

価格に注意

無印良品ネットストア(画像上)が税込980円に対し

Amazon(画像下)だと税込1,980円となっています。

※Amazon側の価格は変動するようです。

Amazonで1本買うのに、無印ネットストアでは2本買えます

Amazonで買う際は販売・発送元の確認は必須です

無印良品を運営する「良品計画」が出したニュースリリースには

当社がAmazonで販売する直販商品をご希望の場合は、商品詳細ページに「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」と記載のある商品をお探しください。

参考 「無印良品」、Amazonでの販売スタートのお知らせ良品計画

このように書かれています。つまりどういうことか。

  • 同じ商品でも販売元がAmazonではない場合がある
  • 販売元によって価格が変動する場合がある
  • Amazonが販売・発送する場合は定価通りの価格

 

ということです。

先ほどのAmazonページの画像の商品は、販売元がAmazonではないものでした。

Amazon経由で無印製品を購入する場合は

販売・発送ともにAmazonのものを選ぶようにしましょう。

ゆうぼー

この場合、誰も悪くないのですが…

購入するあなたが損してしまいますよ

おわりに:皆さんに無印の良さが伝わるきっかけに

僕は無印さんとは全く関わりはなく、あくまでお客という関係です。

ですが、回し者だと自分で思ってしまうくらいには無印が好きです。

過去には無印製品についての記事も書いています。

気になった方は覗いてみてください。

ミニマルなキャンドルで「揺らぎ」と「余白」を手に入れる 自宅での過ごし方に「チャイ」というリラックスな時間を

今回、コロナウイルスの影響を受けて

無印がAmazonに出店する形になりました。

きっかけは決して喜ばしいことではありませんが

少しでも多くの方に無印良品の魅力が伝わればと思います。

ゆうぼー

皆さん、ただでさえコロナで損をしています。

買い物で損はしないようにしましょう。

0