【開封5秒破損・再購入】PC環境を変えるディスプレイマウント「Mountie Plus」


ゆうぼー

今回は、ミニマリストがオススメするノートPCを使う人向けのデュアルディスプレイ用アイテムをご紹介します。

Ten One Design「Mountie Plus」

今回ご紹介するのはTen One Designから発売されている

Mounie Plus」というディスプレイ固定ツールです。

ありそうで無かった「ノートPCにタブレットを装着」

PCをお持ちの方の中には

マルチディスプレイで作業をする方も多いのではないでしょうか?

最近では大きなモニターではなく

タブレットを外部ディスプレイとして使う方もいらっしゃいます。

ミニマリストな僕もその中の一人。

ディスプレイとして使うためだけにモニターを用意したくはありません。

そこで見つけたのがこの「Mountie Plus

僕のMacBookProにiPad Proを装着することで快適なPC環境ができました。

作りはいたってシンプル「2画面をクリップで挟む」

Mountie Plus」のつくりはいたってシンプル。

画像を見れば特に説明することはなくなります。

このように、PC画面の端とタブレットの端を挟んで固定するだけです。

付属パーツで様々なデバイスに対応

クリップ部分にはシリコン製のインサートパーツがついています。

シリコン製なので、画面を傷つける心配もありません

また、5種類の厚みのインサートパーツが付属しているので

所有しているデバイスの厚さに合わせたパーツを取り付けることで

どの端末にも対応可能という汎用性の効くアクセサリーです。

USBケーブルの同時利用も可能

これ、よく考えられているなと感じるポイントです。

タブレットを装着すると、充電ポート部分が塞がるのでは?

そう思う方もいらっしゃるかと。僕もそうでした。

ただ、「Mountie Plus」は装着しながらのケーブル利用が可能です。

画面同士を固定させると、とても緩やかな「く」の字の状態に。

さらに、アクセサリー自体にも充電ポート用の穴があります。

僕の場合、macとipadをケーブルで繋いでディスプレイにします。

このつくりのおかげで快適に接続することができました。

辺の数だけ装着できるのは面白い

基本的に「Mountie Plus」一つにつき1対1で画面を装着できます。

これがどういうことか分かりますか?

「Mountie Plus」を複数もっていれば、PC画面の辺の数だけ

デバイスを装着することができます。

僕は基本、PC画面の右側にタブレットを横向きで装着していますが

左右にタブレット2枚・上部に横向きのスマートフォンという

ロマンのあるカスタマイズもできちゃいますね。

タブレット用スタンドはもう必要ない

僕は以前からMacBookProのサブディスプレイとして

iPad Proを使っていました。

今まではOrzlyのiPadケース

こちらのスタンド機能を使ってMacの横に置いていましたが…

「Mountie Plus」のおかげで不必要になりました。

Macのディスプレイに直接固定するため

  • ディスプレイがずれ動く心配がない
  • PC画面に合わせた高さに固定できる
  • 重たいケースをつける必要がない
  • ケーブルがごちゃごちゃしない

控えめに言ってもメリットしかありませんでした。

非常に満足度の高いプロダクトです。

開封5秒で壊したワケ

ここで、僕が「Mountie Plus」の開封後に犯した事をお話します。

1.00秒
開封
開封はワクワクしますよね?
2.00秒
本体取り出す
これが本体か…
3.00秒
パーツ取り出す
何のパーツだ?
4.00秒
マニュアル見る

英語だし、文字だけ…

5.00秒
装着と破壊
パーツの厚さが合わず、力技により破壊

何を伝えたいかというと

「デバイスに合うパーツを付けてから優しく装着しましょう」

ショックのあまり、つぶやいてしまいました。

ということで、僕は2個目を購入しています。

この出費はおサイフ的にも、ミニマリスト的にも痛い。

迷うくらいなら使ってみて欲しい

Mountie Plus」のおかげでブログ執筆を始めとする

PC作業の環境が大きく変わりました。

人によっては安くない買い物だと捉える方もいるでしょう。

正直「ちょっと高いのでは?」と思いました。

ただ、今では必須アイテムの一つになっています。

もし迷った方がいれば、ポチってみてください。

ただ、僕みたいにぶっ壊さないように。

0