自宅での過ごし方に「チャイ」というリラックスな時間を


ゆうぼー

あなたの自宅にリラックスできる時間はありますか?

本日、僕の住む東京では緊急事態宣言が出されました。

ここまでの大事になると誰が予想していたでしょうか。

これまでの日常ですら「ストレス社会」と揶揄されていましたが

刻一刻と本当の「ストレス社会」に近づいていますね。

そんな今だからこそ、少しでも気持ちを軽やかに過ごしたい

ということで

今回は僕がハマっている自宅でのリラックスタイムのお供

「チャイ」をご紹介していきます。

「チャイ」って何ですか?

ものすごく簡単に言えば「飲み物」です。

「茶」を意味する言葉。

インド式に甘く煮出したミルクティーを指す。

世界的には、茶葉に香辛料を加えたマサーラー・チャイを指す。

Wikipedia “チャイ” より

引用した通り、ミルクティーのイメージが近いです。

本来は飲み物ですが、インドではお菓子感覚で飲まれているそう。

少量のカップに入った「チャイ」に大量の砂糖が入っています。

流石にこれではクセが強いので

一般的に売られているチャイはより「飲み物」に近づけられ

ミルクティーのような感覚で飲む事ができるようになっています。

ゆうぼー

じゃあミルクティーでいい?

チャイの魅力はまだ一言も話していませんよ

チャイを知ったきっかけは「Youtube」

僕がチャイを知ったきっかけはYoutubeです。

そう、紛れもないミーハーってやつ。

強気に開き直りましたが、知らないは罪ですからね?

こちらの動画で知りました。

僕がかなりの熱量で推している

「 inliving. 」さんの朝ごはんの映像です。

※商品として紹介している別の動画もあるので探してみてください。

ちなみに、inliving. さんを始めとする

個人的オススメのYoutuberはこちらでまとめています。

【知らなきゃ損】シンプル・おしゃれ・落ち着くおすすめYoutuber7選

ゆうぼー

それまで聞いたことのない飲み物ということで

僕の興味は「チャイ」「チャイ」「チャイ」へ

僕のオススメ 無印「ルイボスジンジャーチャイ」

ミニマリストあるあるですが

僕は無印良品が好きということもあり

今は無印のルイボスジンジャーチャイを飲んでいます。

最初は同じく無印の「マサラチャイ」を飲んでいましたが

  • スパイスの風味に少しクセがある
  • 過去に比べ甘さが強くなった
  • 近くの店舗で取り扱わなくなった

これらの理由で乗り換えています。

ハマる人にはハマるマサラチャイに比べて

とても飲みやすい印象を持ちました。

ルイボスジンジャーチャイは初めての方でもおすすめです。

チャイデビューしてみよう

ゆうぼー

マサラチャイも恋しくなるときがたまにあります。

ホッと一息のリラックスに最適

僕はこれまで

一息つくときによくコーヒーを飲んでいました。

今でも飲みますが、チャイのおかげで頻度は少なくなりました。

加えて、「ルイボスジンジャーチャイ」の魅力には

  • 身体に優しいノンカフェイン
  • 生姜によって血行が良くなる
  • 意外と嬉しいルイボスの清涼感

寝る前もカフェインを気にせずに飲めたり

僕もそうですが冷え性肩こりにも良さそうです。

チャイを飲むタイミングは日によって変わりますが

ここ最近では寝る前にキャンドルを灯して飲む毎日です。

キャンドルについてはこちらでも書いています。

ミニマルなキャンドルで「揺らぎ」と「余白」を手に入れる

ゆうぼー

“キャンドル” × “チャイ” は最高です。

口下手ですが、最高です。

一杯50円なので身体にもお財布にも優しい

こちらは1袋120g350円(税込)で販売されています。

説明には1杯およそ17gと書いてあります。

つまりは1袋で7杯分の分量ということ。

単純計算でも1杯50円でリラックスのお供を手に入れることができます。

気になった方はチェックしてみてください。

僕はまとめ買いしています。

ルイボスジンジャーチャイを見てみる

ゆうぼー

ちなみに僕は少し薄めで飲むのが好きなので1杯50円以下です。

おわりに:自宅での時間が増えた今だからこそ

大勢の方が思い通りの生活ができない今の状況

僕も自宅勤務から約2週間が経とうとしています

少なからずストレスが溜まったり

仕事に適さない環境での身体の違和感など

自分は平気だと思っていても少しずつガタがきそうです。

 

そんな自宅での時間にほんの少しだけでも

余裕を持てる工夫をすることが大事な気がします。

僕の場合はたまたま「チャイ」に辿り着きましたが

工夫のしかたは人それぞれかと思います。

ゆうぼー

この記事を読んでいただいた皆さんには

今だからこそ自宅での楽しみを見つけて欲しいと思います。

0