読み手と書き手をつなげる「ブログコミュニティ」


あなたのお気に入りのブロガーは?

皆さんはどう答えるでしょうか。

いない」「知らない」「◯◯さん(芸能人)

Youtuberならいるよ

大体こんな回答が返ってきそう。

「お気に入り」が「いない」のではなく「知らない」

そんな気がします。

今回は読み手と書き手をつなげる場所のお話です。

実際のところ記事を書いてる人が分かりづらい

これは自分でも思います。

皆さんが色々な記事を見つけて読む時ってどうやって探していますか?

大多数がキーワードを並べて「ググる」はずです。

つまり、「誰が書く記事」ではなく「どんな内容の記事」が基準。

どんなに有益な情報でもその人の記事はもう二度と見ないこともあるでしょう。

人間なんて数え切れないほどたくさんいるので

とある誰かが一度しか見なくたって他の誰かが覗きにきます。

それはいたって自然で仕方のない現象。ただ、僕はなんとなく寂しい。

Youtubeだって

「知りたい内容の動画」より「あのYoutuberの動画」

こんな基準で見ている人のほうが多いのでは?

まぁ、「動画」ですし「どんな人」かは比較してもやっぱり分かりやすい。

ブログだとどうしようもないのでしょうか。

ブログコミュニテイの存在

人で探さず、内容で探す」ブログですが

様々なコミュニティが存在します。

少しでも多くの読み手の皆さんになんとか届けたい

でも「個人は無力なので届けられない

そんな僕のような新米ブロガーにとっては大事な場所です。

アメブロ」「はてなブログ」など大手サービスでは

その中でランキングなど届けやすい部分もありますが。

僕はサービスを利用していないので自分次第になります。

ブログコミュニティとは言いますが

書き手は読み手に見つけてもらいやすく

読み手は好きな書き手を探しやすく

どちらにもメリットがあったりします。

BlogHunt

僕が利用しているコミュニティその1。

BlogHuntというもの。

一つのブログが一つのスレッドごとにまとまっています。

ブログの更新情報を流したり、コメントでやりとりできます。

僕は記事を書く度にBlogHuntでも流していたのですが、気づけばトップにいました。

さらにBlogHuntのTwitter上では…

取り上げられていました。ありがとうございます。

と言っても、更新情報を流していただけです。大したことはしていません。

こちらのサイトではカテゴリーでブログを探すこともできます。

あなたの興味のあるカテゴリーで絞ると意外とお気に入りの方がいるかも。

探す人は少ないとは思いますが。

BLOMU

僕が利用しているコミュニティその2。

BLOMUです。

こちらはブロガー1人ごとに簡単なプロフィールページを持つことができます。

ブロガーは自分のブログのジャンルを複数のタグに紐づけることができます。

読む側の人も割と探しやすいのかなと思います。

都道府県でも探せるのはなんか面白い。

ただ、記事の更新情報を流す場所は他のブロガーさんと一緒

定期的に更新しないと埋もれていきます。

ただこのサイト、ちゃんと利用している方が少ない気がします…

 

ブログの更新情報が流れるタイムラインの上位が僕だけになりました。

1日に1回しか更新できないので、短時間に連投した訳でもないのですが…

読み手は探しやすいですが、ブロガーからするとコミュニティの盛り上がりに欠けますね。

実は僕が知りたい

僕が使うコミュニティを紹介してみました。

恐らくこの他にも似たようなコミュニティはあると思うのですが…

実は僕も探している途中だったりします。

(知っている方、教えてください。)

僕の話はいいとして…

今回紹介したサイト、暇つぶしにでも覗いてみてください。

意外といろんな方がブログを書いています。

一度覗いてくれるだけで大丈夫です。

正直期待はしていませんが、0と1の差が大きいのも確かです。

お気に入りのブロガーを見つけてみてください

そんなことも言うつもりはないです。

ただ、皆さんがググって見つけた記事には必ず「書き手」がいます。

それだけ頭の片隅に残ってくれればなと思います。

ではまた。