【期間限定】異彩を放つ。飾りたくなるクラフトビール「べアレン コローニア」


ゆうぼー

僕の故郷、岩手が産んだ素敵なプロダクトをご紹介します

お酒は好きですか?

僕は強くはありませんが、好きです。

大学時代は飲み放題で満足していましたが、社会人になり少しずつ

「いいお酒をゆっくりと楽しむ」ようになってきました。

今回は僕がオススメする地元・岩手の「いいお酒」をシェアしたいと思います。

岩手のクラフトビール
「べアレン コローニア」とは

「ベアレン」という言葉を聞いたことはありますか?

岩手に縁のある人、クラフトビールがお好きな人はご存知かと思います。

とはいえ、聞き慣れない人もいるはず。

ここで言うべアレンとは「ベアレン醸造所」のこと。

つまりは、岩手県にあるブルワリー(ビール醸造所)の一つです。

そんな「べアレン醸造所」が年に一度だけ仕込んでいるビール

今回ご紹介する「コローニア」です。

つい手を伸ばしたくなりませんか?

この時点で飲みたくなった方はこちらからどうぞ。

参考 COLONIA(コローニア)ベアレン醸造所

ここからは、実際に購入して飲んだ感想をまとめていきます。

ビールが苦手な人でも
「とても飲みやすい」

僕はお酒が好きと言いましたが

本音を言うとビールは苦手です。

飲めないわけではありませんが、1杯で満足してしまいます。

そんな僕ですが、この「コローニア」おかわりしたいと思ったほど。

苦味も少なく、スッキリしていてかなり飲みやすかったです。

気づけば再注文しようとしている自分がいました。

ゆうぼー

これなら苦手だったビールも好きになりそう

日常とは違った
「特別感を味わえる」

味覚についてではありませんが個人的に重要なポイント。

コローニアは1本 389円(税抜) です。

決して安価ではありませんが、この商品に適した価値だと思います。

他の商品でも言えることかもしれませんが

普段よりちょっと良いものを買った時の満足感

頑張ったあとのご褒美のためのモチベーション

そんな商品だと僕は思います。

いつもの日常とは違った質の高い時間を過ごせた気がします。

ゆうぼー

会話を盛り上げるためのビールではなく

お酒を楽しむ時間のためのビールとも言えそうです

所有欲が満たされる
「飾りたくなるビール」

べアレンビールには「コローニア」以外にも様々な種類が展開されています。

紹介しようと思えば別のモノでもできたことでしょう。

ですが、僕が「コローニア」を選んだ理由はここにあります。

それは「ラベル」です。

1年ごとに異なるラベルで販売される「コローニア」ですが

今年は同じく岩手にある株式会社ヘラルボニーとのコラボラベル。

ラベルに写し出された造形は小林覚さんの「埴生の宿」というアート作品です。

ラベルという名の作品を眺めながらビールを楽しむ

空瓶ですらアート作品としての価値があるように感じました。

当たり前ですが、僕にとっては初めての体験でした。

気になった方はぜひチェックしてみてください。

参考 COLONIA(コローニア)ベアレン醸造所

今回のコローニアを生み出した
「べアレン醸造所」

「コローニア」を通じて新たな体験を得た僕ですが

人に新たな刺激・体験を与えるようなプロダクト

その多くが素敵な意思をもった人(企業)によって生み出される。

僕はそう感じています。

というわけでここからは今回のコローニアを形作った企業について

簡単ですがシェアしたいと思います。

ゆうぼー

知らないは損だと思いますよ

ドイツから引き連れた
100年以上前の仕込み室

ベアレン醸造所のブルワリーは、岩手県盛岡市北山にあります。

ドイツ南部の街からヴィンテージな設備を買い付け、船で遠く離れた日本に運搬し

当時のビール造りを受け継いで今日もマイスターが手作りしています。

べアレン醸造所 “ブルワリーのご案内“より

僕はビールに関する知識は少ないので多くを語ることはできませんが

ビール・醸造に対する熱意がうかがえます。

過去に対する敬意を持ちつつも、磨かれた技術が詰まっていることを思うと

僕でさえビールへの愛着が湧きそうなほどです。

味も実績もお墨付き
人の心を掴むビールたち

たった30秒のCMですが、人の心を「掴み」そして「愛される」

そんなビールを生み出していることが伝わってきます。

こうして記事を書いている僕もその一人です。

そして、べアレン世界に伝えたい日本のブルワリーにも選出。

名実ともに兼ね備えています。

一度飲んでみたいと思った方には飲み比べがオススメです。

今回のコローニアを支えた
「ヘラルボニー」

お次はコラボラベルを実現させた

福祉実験ユニット ヘラルボニーという企業です。

僕の拙い説明よりまずは、公式HPを見てほしい。

何かしら感じとれるものがあるはずです。

参考 公式ホームぺージ株式会社ヘラルボニー

異彩・可能性を届けるブランド
HERALBONY

「HERALBONY」とは株式会社へラルボニーが発表したプロダクトブランド。

知的障がいのあるアーティストが描き出すアート作品を転用させたプロダクトを生み出しています。

それぞれのアーティストが持つ唯一無二の感性。

それらによって、ネクタイ・ハンカチなどが

個性豊かなプロダクトとしての側面を持ちます。

ZOZOTOWNのハンカチ / ハンドタオル部門で1位に輝くなど

プロダクトの質も言うことはありません。

参考 ブランドページHERALBONY

#福祉現場にもマスクを
「おすそわけしマスク」

ニュースでも報道されていたプロジェクト

「おすそわけしマスク」はご存知ですか?

55枚分のマスクを購入すると「50枚は手元に」「5枚は福祉現場へ」届けられるというもの。

こちらのプロジェクトにもへラルボニーが大きく関わっています。

「今だからできること」と人(企業)の想いをうまく織り交ぜたアイデアを形にすることがとても上手な印象を持ちました。

ゆうぼー

僕はもちろん、ここまで読んだあなたは「へラルボニー」の今後に目が離せないはず

おわりに
自信の持てるプロダクトを手にしたい

僕の故郷である岩手のクラフトビール

そこに関わる人(企業)のさわりをご紹介しました。

自分の知らない土地に対しては興味すら湧かないことが大半です。

必ずしも深く知る必要はありません。

僕にもあなたにもキャパは存在します。

ただ、少しでも知ることで日常に変化が加わることも。

僕の拙い言葉がなにかのきっかけになればと思います。

ゆうぼー

とりあえず、週末はベアレンで乾杯しましょう

1+