2020.03.11


抗えない自然の脅威

3,285日

78,840時間

4,730,400分

283,824,000秒

感覚とは異なり

確実に時間は経過しました

その膨大な時間は

人に様々な感情を与え

人の記憶を風化させ

人を成長させています

記憶の風化

避けられない事実です

当時は岩手の中学2年生

学校で掃除中

感じたことのない数分間

天井が落ちるか

床が抜けるか

鮮明な覚悟でした

逆に言えば

今はそこだけが鮮明です

確実に風化は進んでいます

ここ数年のうちに

僕が感じていることです

進み続ける風化

止めることはできません

それならば

進む風化の事実を

目を背けずに

認識すること

それを忘れなければ

振り返ることができるはず

僕はそう思います

多くの人の力によって

9年前よりも力強い意思を持った

生活ができていると感じています

風化が進んでしまうような

生活が送れてきていること

感謝しなければならない

そう思っています

普段の日常で起こる

各人の喜怒哀楽は

予想を超えた速さで

風化していきます

それを望むときもあれば

望まないときも

9年前があったからこそ

意識的な意識を

心がけはじめました

予測できる変化

準備できる変化

それらはきっと

小さな変化だと思います

本当に大きな変化は

予測できない

突然にして強力だと

感じるようになりました

最後になります

ブロガーとして

初めて迎えた9年目

今日を振り返りました

今後起こる突然な変化

何かを伝える側として

自身の感情が風化する前に

対応していこうと思います


2+